日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

限定50台【ミウラ・オマージュ】アヴェンタドール

ニュース

限定50台【ミウラ・オマージュ】アヴェンタドール

Lamborghini アヴェンタドール

ミウラ オマージュ

アヴェンタドールミウラ・オマージュ

出典 http://fsv-image.autoc-one.jp

ミウラといえばプロトタイプ幻の名車イオタ(たった1
台)の市販型であった。私が幼少期のスーパーカーブーム
の火付け役のような存在の車でした。
早いものですねミウラ生誕50周年のアニバーサリーモデ
ルですものね。私と同年代の車ですから親しみが湧きます
未だにカッコイイじゃないですか!

ランボルギーニは去る6月23日、ミウラ生誕50周年を祝し
スペシャルモデルとなる「アヴェンタドール・ミウラ・オ
マージュ」を発表!50台限定の生産ということである。
本当のランボルギーニ愛好家、そしてミウラ・ファンのた
めの一台といえるではなかろうか。価格については公表さ
れていないが、約4300万円台とのことである。


ランボルギーニミウラ

ランボルギーニミウラ

出典 http://encrypted-tbn1.gstatic.com

60年代後半からのスーパーカーブームの引金となった

ミウラ②

出典 http://s-media-cache-ak0.pinimg.com

「スーパーカー」というジャンルの開祖とも称されるランボルギーニ ミウラは、1965年のトリノ・ショーにて、のちに「TP400」と呼ばれることになる、ボディの無いローリングシャシーとして参考出品。翌66年秋の同じくトリノ・ショーにて、鬼才マルチェッロ・ガンディーニのデザインによる美しいベルトーネ製ボディを纏って、「P400ミウラ」のネーミングとともに正式デビューを果たした。今年2016年は、稀代の名作ミウラにとって記念すべき50周年の節目となる。

出典 http://gqjapan.jp

ミウラ・オマージュ①

出典 http://fsv-image.autoc-one.jp

メカニズムやスペックのついては、スタンダードのアヴェ
ンタドール LP700-4から変わらず、最高出力700ps/
8250rpm、最大トルク690Nm/5500rpmを発生するV
型12気筒DOHC 6.5リッターのエンジン。
0-100km/h加速は2.9秒、最高速度350km/hという
パフォーマンスも、もちろん変わらない。

ミウラ・オマージュ リアビュー

出典 http://lpt.c.yimg.jp

イギリスで行なわれたグッドウッド・フェスティバル・オ
ブ・スピードで初公開された。50台の限定生産で、すでに
その大半が売約済みとなっているものの、一部の市場では
購入できるとされていたが現時点ではどうか…。

アヴェンタドール・ミウラ・オマージュ①

出典 http://encrypted-tbn2.gstatic.com

そんなアニバーサリーイヤーである今年、6月23日から英国ウェストサセックス・グッドウッドで開催された世界最大の自動車の祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」にて、ランボルギーニ・アウトモービリは、ミウラ50周年を記念した「アヴェンタドール・ミウラ・オマージュ」をお披露目した。

出典 http://gqjapan.jp

ミウラオマージュ サイド

出典 http://3.bp.blogspot.com

2トーンカラーが特徴的なエクステリアでは、マットシル
バーまたはゴールドの20/21インチホイール、サイド部に
メタリック仕様のミウラ・バッヂ、リアまわりにブラック
のランボルギーニ・ロゴが与えられた。

アヴェンタドール・ミウラ・オマージュは、アヴェンタドール LP700-4 クーペをベースに、ランボルギーニの「Ad Personam」プログラムによるカスタマイズを施したスペシャルエディション。ボディのメインカラーは「Rosso Arancio Miura」と命名された専用のオレンジとされる一方、ロワーボディとアルミホイールは、往年のミウラの典型的なカラースキームを意識したマットゴールド(マットシルバーも選択可)で仕上げられる。またリアフェンダー下部の後輪直前には、こちらも往年のミウラのロゴを引用した「Miura 50」のエンブレムが装着される。

出典 http://gqjapan.jp

ミウラ・オマージュ ポイント

出典 http://www.mycar-life.com

アヴェンタドール・コックピット

出典 http://fsv-image.autoc-one.jp

一方インテリアでは、通常はオプションのカーボンファイバーパッケージを標準で装備したほか、シート上部にはゴールドまたはシルバーの「Miura 50」のロゴを配置。本革レザー仕立てのダッシュボードにも「Lamborghini」の刺しゅうが施されるほか、Aピラー直後の小窓内には「Miura 50」と限定ナンバーを刻んだカーボンファイバー製プラークを装備。特別なモデルであること、そしてミウラへの敬愛を演出している。

出典 http://gqjapan.jp

ミウラ・オマージュ パネル

出典 http://encrypted-tbn1.gstatic.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ