なんでもCar

通称ダルマ いちロクGTと呼ばれた車

TOYOTA

通称ダルマ いちロクGTと呼ばれた車

通称ダルマ いちロクGTと呼ばれた車

CELICA1600GT TOYOTA

出典 http://lounge.shade-online.jp

初代TOYOTA CELIKA CM

1970年のコマーシャル【殿方のセリカ】懐かしいですね…このロシア系女性がCELICAにヤキもちをやくストーリーがたまりませんww良き昭和のCMですね…

通称ダルマ またの名をいちロクGT

このクルマ、本当にダルマの様である!
特に正面から見るとフロントバンパーがダルマの髭のようだ。当時はかなりインパクトがあったようで、キャッチコピーが「未来の国からやってきたセリカ」である…1970年12月のことです。ちょっと吹きだしちゃいました^ ^

出典 http://network2010.org

出典 http://www.topcarrating.com

シャーシーは同時に誕生した「カリーナ」と共用で、このクーペには3タイプのエンジンが用意された。勿論、GTがトップグレードでDOHCツインカム搭載車である。

他のグレードとして1600LTでOHV4気筒単キャブ、1600ST同じくOHV4気筒でこちらはツインキャブで、後の73年にLB(リフトバック)の登場と同時に、このダルマ(クーペ)にもDOHCの2000GTが登場する事となる。

70年代初頭の旧車

出典 http://s-media-cache-ak0.pinimg.com

車両重量 940kgにYAMAHA製2T-Gエンジン、直列4気筒DOHC・SOLEXキャブ2連装で排気量1,588cc,115ps/6,400rpmを誇った。いちロクGTの幕あけであった!

マニアにワンテールと呼ばれたテールランプ

出典 http://www.freenewmexican.com

72年8月には足回りサスペンションをモータースポーツ用に強化されたGTVの登場である。
この後、数々のレースで好成績を収めCELICAの名を轟かせた。

出典 http://iwiz-autos.c.yimg.jp

このセリカ1600には初代フォード・マスタングが採用していたユーザーのために好みでエンジン・ミッション・インテリアやその他の装備品を組合せができる「フルチョイスシステム」が導入されましたが、GTはYAMAHA製2T-Gツインカムエンジン(DOHC)SOLEXキャブ 2連装という上級車だった為に対象外でしたが、そのエンジン特性から圧倒的に人気があったのですね。

出典 http://s-media-cache-ak0.pinimg.com

この2T-Gエンジンのスパルタンな走りに虜になった者は多いのではないでしょうか、イチロクGT始め、カリーナやスプリンタートレノなどこぞって峠を攻めにいったのでは・・・イニシャルDになりきった方も多いことでしょう、SOREX2連にツインカムのレスポンスの良さ、又は何ともいえないSOREXの吸気音…2T-Gのうなるフィーリング、動物の咆哮ともいえるような排気音に酔いしれ、まるで自分の手足のように俊敏に峠を駆け抜けた……あの頃……

出典 http://cartown.jp

初代セリカ【前編】

初代セリカ【後編】

1974年マカオグランプリ

【なんでもCar】は ポチっとで幸せです
 ↓ ↓ ↓

乗り物ランキング

ツィートや【B!ブックマーク】を大変喜びます😀↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ