なんでもCar

かりィMACHレクトロンキャブレターセッティング編

レクトロンキャブレター

かりィMACHレクトロンキャブレターセッティング編

かりィMACHレクトロンキャブレターセッティング編

かりィMACHレクトロン仕様

かりィ氏&長男坊氏

レクトロンセッティング編
この度も北九州はMACH乗りのかりィ氏&
長男坊氏にご協力頂きました。

通常のメインジェットが付いてるキャブに比
べて、やはりセッティングが出ずらいそうで
すね。

以下 長男坊氏コメント
[ジェット交換タイプのキャブに比べてレクト
ロンはロッドを回してセッティングを行うの
で、セッテングの度にメインジェットを取り
換える必要はない辺りは楽ですが、他のキャ
ブよりセッティングが出ないのでバラす回数
が飛躍的に多い...]


また、セッティングの確認は基本五感だそう
です![始動性、フケ上がりのレスポン
ス、排圧、排ガスの臭い、実走行での加速感
、プラグの焼け具合etc...]

やはり五感は大切なようですね..おこなっ
てみて肌で感じて、目で様子見て、音を聞き
分けて、微妙な匂いの嗅ぎ分けと五感フル活
用なのですね。

やはりそのバイクの状態や環境、季節、気温
調子により微妙に調整の程度が異なってくる
のでしょうね。人間も常に同じ状態コンディ
ションではないですものね。

しかし、自分が持っている全てを出してセッ
ティングに取り掛かったとしても毎度毎度キ
マってくれる様な甘い代物ではありません..
機嫌を損ねる場合があるので何をやってもダ
メな時もあります


かなりデリケートなキャブなのでしょうね..ま
るで生き物のようですね。そんな時は、かり
ィ氏&長男坊氏はお手上げ状態になるそうで
〔次は頼むぞーって〕MACHの体を磨いて
やる
のだとか..。やはり生き物と対話している
感覚になるそうです。

そこで何やらこの度のセッティングから導入
した新兵器があるそうで聞いちゃいました。
2ストでは余り見かけないA/F(空焼費)計
いうものだそうです。

かりィ氏談
ただでさえセッティングのキマりにくい固体
であるがゆえ、状態を数値化する事 により何
かセッティングの目安になれば、というウチ
の長男坊の案にのっかってみましたソコソコ
信頼のある物が手の届く範囲で購入できるそ
うです。

取り付けについて
本来ならばエキパイにフランジを溶接しセン
サーを取付けるのですが、2ストの特性上 
排気にオイルミストが混じり汚れや水気に弱
いO2センサーの性質上‟セッティング時のみ
の使用”に使用に限られるということで、チャ
ンバー出口からチャンバー内にセンサーを差
し込むという手法を取っています。

勿論、セッティング時にチャンバー内でセン
サーが暴れたり出口を塞いでしまうことの無
いように小細工をしてチャンバー内にてセン
サー本体を固定できる様にします。

実装としての効果としましてはセッティング
の際、カブリ気味、薄すぎるといった五感
を頼りに判断していた事もA/Fの数値を見
ること
により、暫定から"確実にそうだな”
という確信に変わります。

しかしながら当然、基本は五感でのセッティ
ングになるのでA/F計のみを信用してのセッ
ティングは結局のところ出来ない
訳なのです
が、より有効活用するにはもう少しバイクの
状態とメーターの示す数値の関係性のデータ
ー収集が必要だと感じています。

フォト提供 以上7点 かりィ氏

かりィ氏いわく、Kawasaki2stトリプル とい
う特有のエンジンにレクトロンキャブという
クセ物の組合せにハマる事も多い様ですが、
一発キマッた瞬間のレスポンスには魅力があ
り、魅了されているそうです。

かりィさん,長男坊さん, 御協力 いただき誠に有難うございました

かりィ氏のMACHIIIはこちら

レクトロンについてもう少し

Toyama氏のMACH&Z2はこちら

【なんでもCar】は ポチっとで幸せです
 ↓ ↓ ↓

乗り物ランキング

ツィートや【B!ブックマーク】を大変喜びます😀↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ