なんでもCar

Jaguar-D-typeはル・マンでより戦闘力を増した

Jaguar

Jaguar-D-typeはル・マンでより戦闘力を増した

Jaguar-D-typeはル・マンでより戦闘力を増した

62 évvel azután, hogy 1956-ban elkészült az eredeti D-type utolsó példánya, a Jaguar Classic újra beindítja az ikonikus versenyautó gyártását Coventry-ben

出典 http://www.autosvilag.com

【XKSS】のプロトタイプJaguar-D-typはル・マンでより戦闘力を増す

Jaguar-D-typeは1955年よりル・マンで3年連続の優勝を果たす

Jaguar−C−Type後続モデルとしてより戦闘力を増してル・マンで3連覇を達成、その特美ともいえる座席後部のフィンが特長でもある…長時間の耐久レースに於いて直進性の効率安定を高めたともいわれる…又ボディはロングノーズ、ショートノーズの2タイプが用意された

Jaguar-D-typ

出典 http://s.aolcdn.com

エンジンはC-typeより高度なチューニングがなされて直列6気筒DOHCエンジンは3,4Lで250㎰誇り、後の1955年には270psまでパワーアップされ車両の低重心化にも成功した

ボディに関してはオールアルミ製でモノコック式が中心部に採用、当時としては最新の技術が投入されボディ自体はC-typeより軽量に出来ているが車両重量は1,016kgとC-typeと変わらない軽さを実現する

尚、世界初となる4輪ディスクブレーキ装備車でもあるのですね!ディスクブレーキにはダンロップ製が採用されトランスミッションは4速マニュアルである

1956年暮れには市販車【XKSS】の生産が開始されたが翌年の57年に工場を襲った火事により生産中のD-typ、XKSSもろとも焼失し生産不可能となるのですね

Dタイプは68台が製作された。当時の価格は3878ポンドでCタイプよりもさらに高価だった

出典 http://ja.wikipedia.org

幻のXKSSが復活する日は…

XKSSの希少価値が伺える…D-typeのショートノーズ版を公道走行可能にしたモデルであるがそのエンジンはD-typeそのものでメカニズムやエンジンは全く同じなのですね

当初の予定では25台の生産予定だったのですが生産工場の焼失により僅か16台プラスD-typeコンバージョンモデルが2台と希少性が高い車です…

JaguarXKSS

出典 http://media.linkonlineworld.com

ボディは2ドアロードスター、エンジンはDOHC直列4気筒エンジン搭載3,442ccFR駆動式、車両重量は920kgと軽量ですね

前章の通り希少性が高く人気の車でスティーブ・マックイーンも所有者の一人でした…現在はロサンゼルスはピーターセン・ミュージアムに保管される

2016年の発表では1957年オリジナルスペックでの追加再生産が予定され残りの9台が新車として販売されるが...

2016年、ジャガーカーズは突如として1957年型XKSSをオリジナルスペックにて追加生産・再生産することを発表した

出典 http://ja.wikipedia.org

ジャガー・クラシックでは、2014年から15年にかけて6台の「Eタイプ ライトウェイト」を完成させ、17年から18年にかけては9台の「XKSS」を製造。今回のDタイプはそれに続く3番目の復活モデルです

出典 http://www.leon.jp

英国の名車JaguarEtype
JaguarC-type&XK120

スティーブ・マックイーンが愛したXKSSと愛馬ドク

このモデルは今はなきスティーブ・マックイーンが愛した車でもあった

XKSS・スティーブ・愛馬ドク

出典 http://upload.wikimedia.org

栄光のル・マン

長〜ィですよ!お時間に余裕のある方はご覧ください…それにしてもスティーブがカッコイイです…男のロマンを感じます...ちょっと古いか…

【なんでもCar】は ポチっとで幸せです
 ↓ ↓ ↓

乗り物ランキング

ツィートや【B!ブックマーク】を大変喜びます😀↓ ↓ ↓ ↓ ↓

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ