5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ロータリーエンジンのオートバイNortonF1 他

Norton

ロータリーエンジンのオートバイNortonF1 他
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

トップ画像と共に引用させて頂きました




Bike Picture Of The Day
A Motorcycle Racing Image Each Day...

Wednesday, 23 January 2013
Trevor Nation on the JPS Norton

出典 http://motorcycleoftheday.blogspot.jp

一般的には余り知られていないレアなロータリーエンジン搭載のオートバイを探ってみましょう

ロータリーエンジンのオートバイ…あなたはご存知でしたか⁈バイク好きの方は知っていつでしょうね。

意外に歴史は古かったのですね…そうですね私が少年期に1台のロータリーバイクを知りました。そうですねちょうどHONDAのCBXが出た頃でしょうか…いや、以前でしたね…VanVeen(バンビーン)OCR1000というオートバイでした。当時は世界最速とまでいわれたバイクです。50代以降の方ならご存知でしょうか…少しだけバンビーンのお話を…

Van Veen氏(愛称ヘンク)は母国オランダで「Van Veen ImpotBV」オートバイの輸入代理店を創業されてた方でバイクによって財を成し名声を手にされたのでした。その彼が私財を投じて開発されたオートバイなのですね。1971年から試作が始められ計6台試作車を作られています、その最初の1台があの!MATUDAロータリーをモトグッチのフレームの搭載したのですね。フレームなど改良が幾度もなされエンジンも欧州製に変更され1974年ケルンモーターショーに出展して世界中から絶賛されたのです。

VanVeen氏は手応えと勢いにのり量産を決意「VanVeen G.M.B.H」オートバイ製造会社を創設し主なる部品パーツをポルシェに依頼するのですね、エンジンはルクセンブルグのコモーター社製を搭載しフレームはオリジナルで1977年量産となりましたが、販売同年にコモーター社が倒産、1974年〜1981年でわずか38台の幻となりました。しかし残りのパーツが11台分残され後に、時は流れて2011年にAndries氏によって購入され10台が販売された。

ヘンクがドゥーダーシュタットの工場を閉鎖から

30年以上が過ぎた2012年のことです。



この奇跡のような復活プロジェクトが実現した年の10月、
Hendrik Van Veen氏は永眠されました。



OCR1000は、単にロータリー・バイクであるだけではなく、

なんとも不思議な歴史があるのです。

出典 http://readyfor.jp

幻の【VanVeen】OCR1000ダ

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

エンジンスペック;996cc 油/水冷2ローター 100ps/6.500rpm 車輌重量294kgとかなり重かったのですね、カタログ記録では最高速度213kmとの記録を持っている!当時は凄かったのです!KawasakiH2MACHが203kmです。CBX(225km)が出るまでは世界最速だったのですね。乗られた方のレビューですと丁度、2サイクル4サイクルバイクの中間の感覚のようです…3サイクル 笑

このカラーリングなんですよねー懐かしい…当時はシビれました…また独特なエンジンフィーリング・サウンドなんともいえくイイですよね…


【NortonF1】がコレだ!

Norton F1

出典 http://www.motorcyclespecs.co.za

このバイクはマン島TTレースで活躍したレーサーRCW588(空冷2ローターEG)をベースに開発されたのです。RCW588は1989年~1994年に活躍したバイクでマン島TTレース始めカドウェルパーク、マロリーパークなどのサーキットで活躍し、1992年シニアTTレース/Steve Hislopで優勝、1994年にはイギリスのスーパーバイク選手権でイアンシンプソン選手がチャンピオンを獲得したレーサーです。当時を前後するレースは圧倒的に日本のYAMAHA・HONDA・KAWASAKI・SUZUKIやイタリアはDUCATIが圧勝していたのですね…ですからイギリスのNortonRCW588の優勝はNorton社やスポンサーには格別な勝利だったのでしょうね。

RCW588をベースに水冷横置き2ローターで排気量は294cc×2、95ps/9500rpmから1992年にはパワーアップし105ps/10,000rpmと正に高回転スポーツに仕上がっている。今のハイテクバイクではあたりまえでしょうが当時としては素晴らしいですね。フレームにはアルミツインチューブ、ブレーキにはおなじみブレンボ製で車両重量は192kgでモデルタイプは【F1】パーツ類が変更された【F1sports】と1992年型にはカウル変更がなされた【F2】性能は変わらず同等のようだ。

Norton愛好家イアン・ロラム氏ビィンテージコレクションより

こちらの画像出典はNorton愛好家イアン・ロラム氏のvintageコレクションからhttps://www.bikesure.co.uk/bikesureblog/2017/05/norton-enthusiast-ian-loram-shares-the-highlights-of-his-vintage-collection.html


ロータリーエンジンのコンセプトは、1回の回転で3回の発射を行い、素晴らしいサウンドを生み出します。

出典 http://www.bikesure.co.uk

60年代後半より国内メーカーはじめ...

数々のメーカーprototypeでチャレンジしていました。少しご紹介していきましょう。
HONDA詳細不明(フレームCB125)1972年YAMAHA RZ201水冷横置き2ローター330㏄×2・65ps、東京モーターショー出品するが冷却/燃費の問題を抱えオイルショックもあり量産断念、KAWASAKI X99水冷横置き2ローター同じくオイルショックで断念、国内メーカーでは唯一、販売まで至ったSUZUKI RE-5は輸出車でした1974年に東京モーターショーに出品され(1975-1977)水冷横置き1ローター排気量497㏄62ps/6500rpm車両重量257㎏である。

海外ではBSAは1969年強制空冷横置き1ローター303㏄、1971年空冷並列2ローター、MZは1965年空冷横置き1ローター175㏄25ps、VNIIMotoProm(旧ソ連製)RD-501B・RD-660・RD-517・Rotor V500など、いずれもprototypeで終わっている。

初めての量産型ローターマシーンはHERCULES(ハーキュレー)W2000エンジンはSachs製のKC27強制空冷横置き1ローター294㏄・27ps/6000rpm・車両重量160㎏、

さすがにイギリスNorton社は1975年の試作車より
NortonInterpol(白バイ使用1983-1988)を始め350-380台
Nortonclassic(1987-1988)約100台
Nortoncommander(1988-1994)約300台
と量産化に成功をしている。

ここで私は不思議に思ったのです…日本にはマツダというロータリーエンジンの最高峰がひかえているのに業務提携出来なかったものかと...きっと素晴らしい最速マシーンが...

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。